ミサワホーム 悪評

ミサワホームの悪評を紹介

数あるハウジングメーカーのなかでも、トップクラスのハウジングメーカーのひとつとして挙げられるのがミサワホームになるかと思います。とくに、ミサワホームは、「蔵のある家」シリーズなど、独創性のある家づくりで、定評があるハウジングメーカーです。

 

 

ただ、評判にはいいものもあれば、悪いものがあるというのが実情です。特に口コミ等からミサワホームの悪評を見ていくと、営業にまつわるものが、多くみられるようです。

 

 

ミサワホームは、営業の大前提として、代理店制度を取っています。車のディーラーなどと同じような仕組みです。そのため、ミサワホームの営業とひとことでいっても、代理店により営業マンの対応はまちまちです。あたりまえですが、有能な営業マンもいれば、そうではない営業マンもいます。

 

 

ミサワホームの営業は、車と同じディーラー制ということになります。なので、そこは分業となっていて、ミサワホーム自体は商品開発や宣伝というところに注力し、逆に販売・施工などは各ホームディーラーに委託されているというかたちになります。

 

 

こういった背景があるので、代理店によって価格や営業力、クオリティなどに差が出てしまうのです。これが、ミサワホームの悪評につながるところで、ミサワホームのよい評判を聞いて期待してお願いしても、そこの担当者はいまいちで、いまいちの仕上がりになってしまった、いまいちの対応だった、という落胆が、悪評につながってしまうのだといえるでしょう。

 

 

ただ、もちろん、いいディーラーに出会えれば、よい結果になるということも言えるのです。

 

 

また、こういった代理店は独立しているので、営業マン自体には、住宅の知識が浅いということも聞かれるようです。口コミなどでも、基本的な質問をしたのに答えられなかった、というようなコメントがあったりします。

 

 

ただし、ミサワホームは、産業再生機構による代理店の統廃合を実施していますので、それ以降、代理店の質は良くなっているという声も聞かれます。

 

 

ミサワホームの評判と口コミのTOPへ戻る

 

 

無料!各ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます。↓クリック